日産ノートeパワーニスモの評価と実質燃費はどれくらい!?

一括査定にこんなお悩み持ってませんか?

下取でいろんな会社に査定してもらって
一番高い会社に売る事が一番安く買える事は
皆さんも分かっている通りです。

ですが
「いろんな業者から連絡がきて対応が面倒」
「携帯番号をいろんな業者に知られたくない」

などの理由で一括査定サイトでの査定を
していない方は非常に多いです。

今回のUcarPACの査定はUcarPACからの
電話しかきません

いろんな業者からの連絡がくることは
ありません。

ステップ1
UcarPACのサイトから車両・お客様情報を入れます。

ステップ2
入力後概算価格を表示します。

ステップ3
UcarPACからのご連絡がきます。
査定日などを曜日を決めます。

ステップ4
お近くの提携店舗での査定になります。
査定は1度だけです。

ステップ5
査定をもとのUcarPACネットワーク内に
各業者が査定価格を提示してくれます。
一番高い値段で売る事ができます。

日産ノートeパワーニスモを検討しているなら、実燃費を知りたいかもしれません。

ここでは、日産ノートeパワーニスモのカタログ燃費や実燃費などや、口コミなどを紹介していきます。

スポンサードリンク

日産ノートeパワーニスモ燃費

日産ノートeパワーニスモはカスタマイズモデルなので、燃費性能は公開されていません。

ネット情報で日産営業マンに、直接質問をしている情報があったのでシェアしたいと思います。

日産ノートeパワーニスモの燃費性能は公開されていないので、ディーラー側も全くわからない状態だということです。

日産ノートeパワーニスモのベースはノーマルモデルの「X」がベースなので、同じ程度の数値ではないかということでした。

ですが、ノーマルモデルと日産ノートeパワーニスモとでは、チューニングが異なるので若干燃費性能は劣る程度だということです。

ノーマルモデルのeパワーのグレード「X」の燃費は、34.0km/Lなので若干燃費性能が劣るということは、「29km/L~34.0km/L」の間かもしれません。

日産ノートeパワーニスモの燃費性能が若干劣るという理由は、ノーマルモデルとニスモ仕様と比較するとエンジン駆動の制御に違いがあるからです。

eパワーに搭載されるエンジンは、駆動用ではなく発電用として搭載されています。

バッテリーの充電が少なくなってきたら、任意のタイミングでエンジンが駆動して充電を開始します。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

自動的にエンジンが駆動して発電しますが、このシステムの弱点はエンジンの駆動とアクセル操作が全くリンクしないということにあります。

しかも、アクセル操作に全く関係ないタイミングで、エンジンが駆動するため運転する楽しさは半減します。

ですが、日産ノートeパワーニスモは、専用のエンジン駆動制御にセッティングされています。

さらに、アクセルの踏み込み操作や加速時に合わせて、エンジンの回転数が上がるという仕組みです。

このようなセッティングの変更によって、運転のし易さがかなりアップしています。

運転しやすくなったセッティングにより、犠牲になったのは燃費効率です。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

日産ノートeパワーニスモは走りに重点を置いているため、ノーマルモデルよりもエンジンの駆動回数や時間増えています。

そのせいで、燃費性能はノーマルモデルよりも、若干劣るという結果になっています。

さらに、日産ノートeパワーニスモは、ノーマルモデルの「Sモード」の改正能力も違いがあります。

「Sモード」にするとノートの特徴で発進から停車まで、全ての運転操作にアクセルのみで行える「ワンペダルドライブ」ができるようになります。

ノーマルモデルの「Sモード」はアクセルペダルから足を離すと、強い改正力が発生します。

まるで強いブレーキがかかっている感じがするので、最初は怖いかもしれません。

回生力によりバッテリーは、充電されます。

ですが、日産ノートeパワーニスモは車を停止させるだけの、回生力は発生しないのでノーマルモデルよりも、回生エネルギーを使用した充電量は少なくなります。

スポンサードリンク

日産ノートeパワーニスモ実質燃費


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

日産ノートeパワーニスモのカタログ燃費は、全く公開されていません。

しかし、実燃費だけは知ることが出来るようです。

次は、日産ノートeパワーニスモの実燃費に関しての口コミを、紹介していきます。

日産ノートeパワーニスモの実燃費に関しての口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

・実燃費で19km/L

・市街地21.4km/L

・満タン法で16.5km/L

 

日産ノートeパワーニスモの実燃費は、最低で「16.5km/L」ありました。

市街地走行では「19km/L」と言う声もあります。

日産ノートeパワーニスモは、ノーマルモデルよりも少しだけ実燃費が悪い感じですね。

高速道路を走行して「20km/L」を、やっと超えるくらいのようですね。

実燃費は田舎と都市部では、燃費が異なるので実燃費は全て目安程度にしかなりません。

日産ノートeパワーニスモを検討しているなら、この実燃費を参考にしてみると良いですね。

スポンサードリンク

日産ノートeパワーニスモ口コミ・評価


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

日産ノートeパワーニスモの外観は、とてもスポーティでカッコ良いです。

エクステリアの口コミを見ると、ノーマルモデルよりもニスモ仕様のほうが、カッコ良いと言う意見がありました。

エクステリアに関しては、特に不満の声は見当たりません。

ボディーカラーも豊富なので、オシャレな色を選ぶことが出来ます。

インテリアに関しては、運転席と助手席にドリンクホルダーがないので、不便だという意見があります。

ニスモ使用は赤と黒の組み合わせが、とてもカッコ良いです。

日産ノートeパワーニスモのインテリアは、内装デザインがスポーティです。

ラゲッジルームにも証明がほしいという意見もありましたが、これは内装改造でなんとかなりそうです。

加速性能に関しては、モーター駆動のトルクが力強いという声もあり、加速に関してはストレスが溜まりそうにありません。

色々と加速性能に関しての口コミを見ましたが、不満の声が全く無いのがすごいですね。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

加速が良いと言っても、ランサーエボリューションやインプレッサSTIと比較すると、加速では置いていかれます。

ですが、一般的なファミリーカーくらいなら、加速では負けないと考えられます。

乗り心地は、スポーティな仕上がりになっているため、人によってはゴツゴツ感があるかもしれません。

路面の継ぎ目をダイレクトに、運転手に伝えてくるので初めての人は、不快に感じるかもしれませんね。

ゴツゴツ感があるなら、ノーマルモデルのサスペンションに交換して、扁平率の高いタイヤに交換するとゴツゴツ感は改善される可能性があります。

みんカラの口コミを参考にすると、速い車をさらに速くしたくなるという内容の口コミがありました。

たしかに、日産ノートeパワーニスモのように、加速が良いクルマをさらに加速を良くしたくなります。

日産ノートeパワーニスモの後部座席の足元は、結構広いらしくゆったりと座ることが出来るようです。

日産ノートeパワーニスモのサスペンションには、もちろんですがニスモのサスが装備されています。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

ラゲッジスペースに関しては、それほど広くはないです。

でも、日産ノートeパワーニスモのクラスだと、平均的だという声がありました。

乗り心地はサスペンションが少し硬いという意見がチラホラとありますが、不満の声はほとんどありません。

ワンペダルの軽快さは癖になるという声もあるようで、ワンペダルはかなり便利な機能のようですね。

ロードノイズも大きいという声もあります。

ニスモ仕様はスポーティモデルなので、サスペンションは硬いロードノイズは大きいというデメリットが、非常に多いです。

単なる「カッコ良いから」と言う理由だけで買うと、後悔しそうな感じがします。

日産ノートeパワーニスモの実質燃費まとめ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/specifications.html

日産ノートeパワーニスモのカタログ燃費は、公開されていません。

なので、誰も知ることが出来ないのですが、カタログ燃費はベースがグレード「X」なのでほぼ似たような数値です。

でも若干燃費が劣る感じなので、「29km/L~34.0km/L」くらいだと考えられます。

日産ノートeパワーニスモは、ノーマルモデルと少しハイブリッドシステムが違うようで、ノーマルモデルよりも若干燃費が悪くなっています。

燃費にこだわっている人は、ニスモ仕様は買わないほうが良いいでしょう。

ほかにも、快適な乗り心地を求めるなら、スポーティ仕様のノートは買わないほうが無難と言えます。

乗り心地にこだわるなら、他のグレードのほうがサスペンションは柔らかい感じがします。

日産ノートを新車で欲しい!!

という方は多いはず。

でも現状を考えると…

  • 新車で購入するのは高い
  • ディーラーを回るのが嫌…
  • 予算がオーバーしている…
  • もう少し値引きしてほしいけど値引きが苦手…

など新車で日産ノートを新車で買おうと検討して
いるけど、いろいろ悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多いです。

家族や友人に相談しても
まともに聞いてもらえなず。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!!

下取りは必ず一括査定を使う!!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上ります。