日産eパワーの実質燃費・口コミ・評価をまとめました!!

一括査定にこんなお悩み持ってませんか?

下取でいろんな会社に査定してもらって
一番高い会社に売る事が一番安く買える事は
皆さんも分かっている通りです。

ですが
「いろんな業者から連絡がきて対応が面倒」
「携帯番号をいろんな業者に知られたくない」

などの理由で一括査定サイトでの査定を
していない方は非常に多いです。

今回のUcarPACの査定はUcarPACからの
電話しかきません

いろんな業者からの連絡がくることは
ありません。

ステップ1
UcarPACのサイトから車両・お客様情報を入れます。

ステップ2
入力後概算価格を表示します。

ステップ3
UcarPACからのご連絡がきます。
査定日などを曜日を決めます。

ステップ4
お近くの提携店舗での査定になります。
査定は1度だけです。

ステップ5
査定をもとのUcarPACネットワーク内に
各業者が査定価格を提示してくれます。
一番高い値段で売る事ができます。

日産eパワーの実質燃費・口コミ・評価をまとめました

日産ノートeパワーの実燃費や口コミは、車を検討する前に調べておく必要があります。

どんな悪い口コミがあるのかや、どれくらいの燃費なのかを事前に知ることで、心の準備も出来るでしょう。

このページでは、日産ノートeパワーの口コミを、紹介していきます。

スポンサードリンク

日産ノートeパワーカタログ燃費は!?


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートeパワーのカタログ燃費は「34km/L」です。

普通の日産ノートの場合は、「23.4km/L」と11km/Lも差があります。

日産ノートeパワーは、走行シーンに合わせて自動でシステムが制御します。

日産ノートeパワーは自ら発電をする電気自動車で、トヨタプリウスとは違うハイブリッドです。

エンジンが発電をしてモーターで走行をするので、電気自動車のような気持ちの良い加速を実現しています。

燃費に悪影響を与える作動領域では使用されないですが、エンジン作動時間を短縮してわずかな減速でも、回生エネルギーが取れるようになっています。

市街地走行から高速走行まで、色々な走リの場面で優れた燃費性能を実現しています。

実際に走ってどれくらいの燃費になるのか、口コミを集めてみました。

スポンサードリンク

日産ノートeパワー実質燃費は!?


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

・満タン法では25km/Lでした

・都市部13km/Lです

・田舎道です通常は26km/L

 

日産ノートeパワーの実燃費は最低で「13km/L」です。

しかし、ほとんど「13km/L」と言う実燃費がないので、運転のやり方次第では燃費が悪くなるということでしょう。

ただ、都市部と田舎道では実燃費に差があるようで、車が多い地域は実燃費が悪くなります。

カタログ燃費は室内で計測したものなので、実燃費とは程遠いものとなります。

ほかにも、カタログ燃費が「34km/L」でも同じ車日産ノートeパワーでも、全く違う燃費になる可能性があります。

電気自動車と言っても、エンジンで発電をしている以上は機械の集合体です。

同じノートでも若干の違いは出るのは当然かも知れません。

高速道路では「30km/L」近くまで、燃費が良くなることもあるようです。

スポンサードリンク

日産ノートeパワー口コミ・評価は!?


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートeパワーの口コミを見ると、燃費に関して不満がチラホラみかけます。

メーカー発表とはかなり実燃費が異なるので、まあ仕方がないと言えます。

ただ、個人的にトヨタと日産は同じように「10km/L」以上も、カタログ燃費が違うのに日産のほうが低評価というのはメーカーのブランド力なのでしょうか。

みんカラの口コミを参考にすると、「平均燃費21.5km/L」という声もありました。

ほとんどの人は「20km/L」前後の実燃費を出しています。

日産ノートeパワー加速に関しての口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートeパワーの加速に関しての口コミを見ると、それほど不満の声はありません。

ほとんどが、加速が良いという評価なので、不満の声はほとんど見かけることがないです。

ただ、エンジン音がうるさいという評価が多いので、静粛性はそれほど良くないと言えます。

日産ノートeパワーは値段的に高くないので、静粛性もそれほど良いとは言えないでしょう。

日産ノートeパワーのデザインが気に入っているから欲しいという場合は、防音材をボンネット裏に貼り付けたり効果がありそうな部分に貼り付けていけば静粛性は上がります。

日産ノートeパワー乗り心地に関しての口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

乗り心地に関する口コミでは、「固めの足回りでコツコツ音」と言う声もあります。

乗り心地に関しては、ゴツゴツ感があるようなので改善策としてタイヤの扁平率の高いものに交換すれば、改善されるかもしれません。

しかし、サスペンションを柔らかくすると、カーブで車体が傾きやすくなるので、カーブでは不快な気分になります。

なので、サスペンションは、少し硬めのほうが良いかもしれません。

日産ノートeパワーはロードノイズを、よく拾うと言う声もあります。

ロードノイズに関しても、タイヤを交換することで改善する場合もあります。

乗り心地に関しては許容範囲が、人によっては違いがあります。

ロードノイズを余り気にしない人にとっては、静粛性は高いと感じるでしょう。

しかし、ロードノイズが少しでも気になる人にとっては、「うるさい」と感じてしまいます。

一体どれくらいのロードノイズなのかは、実際にディーラーで試乗をしてみて確認をしみて見るしか無いですね。

日産ノートeパワーエクステリアの口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートeパワーのエクステリアに関しての口コミでは、ノーマルのノートはカッコ悪いと言う意見もありました。

エクステリアは流れるようなボディラインが、とてもスポーティでカッコ良く感じる人もいます。

エクステリアに関しては、個人の好みによっては不満に感じる部分だと言えます。

日産ノートeパワーには、ニスモ仕様とかオーテック仕様があるので、そちらを買うほうが良いかもしれません。

値段的にはニスモ仕様とオーテック仕様は高くなるので、値段を気にしないという人なら買っても後悔は少ないでしょう。

日産ノートeパワーインテリアに関する口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

インテリアは外観よりも、かなりスポーティな印象を与えています。

ハンドルも丸ではなく、すこし楕円形のような感じになっていてその気にさせてくれます。

シフト周辺は近未来を思わせる形状で、斬新なシフト形状となっています。

ステアリング周辺にも色々とスイッチが有り、手元で色々操作ができるので、視線を変えずに操作ができるのはありがたいですね。

ガソリン車の内装色はグレードによっても違いがあるようですが、eパワーの方は内装色は同じようです。

内装色はメーカーオプションでも、設定を変えることが出来るので、オシャレな日産ノートeパワーを手に入れることができそうです。

日産eパワーの実質燃費・口コミ・評価まとめ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産eパワーの実燃費は、カタログ燃費よりも低いです。

それでも、「20km/L」を超えるので、実燃費は良いほうだと言えます。

実燃費に関しては、チラホラと不満の声はありましたが、エンジン音に関しての口コミよりもマシですね。

ヴィッツハイブリッドやフィットハイブリッドと比較すると、どうしても劣っている部分が出てきます。

燃費を余り気にしないという人には、日産eパワーはかなりおすすめの車だと言えます。

加速に関しての口コミでは、評価がとても高かったです。

加速はそれなりに良さそうなので、ストレスは感じにくそうです。

みんカラでの口コミでも、加速に関しては評価が高いです。


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

エクステリアはスポーティではないですが、インテリアがスポーティなので走りを楽しみたくなりますね。

サーキットを走るという場合は、かなり不満が出るかもしれませんが、一般的な走りだけを求めているならストレスはたまりにくいでしょう。

乗り心地に関しては、ゴツゴツ感があるので人によっては不快に感じます。

ロードノイズもかなりあるので、人によっては不快に感じるかもしれません。

ロードノイズやゴツゴツ感は、タイヤ交換で少しは改善される可能性があります。

他にも、座面にクッションを敷けば、ゴツゴツ感も余り感じなくなるでしょう。

許容する範囲が人によっても異なるので、こればかりは実際に乗ってみてどういう感じなのか、実際に運転をしてみるしかありません。

積載性もコンパクトカーなので、余り期待はできません。

しかし、大きな旅行用トランクが収納できるようです。

もちろん、横向きで載せることになりますが、後部座席を倒すと更に積むことができそうです。

日産ノートを新車で欲しい!!

という方は多いはず。

でも現状を考えると…

  • 新車で購入するのは高い
  • ディーラーを回るのが嫌…
  • 予算がオーバーしている…
  • もう少し値引きしてほしいけど値引きが苦手…

など新車で日産ノートを新車で買おうと検討して
いるけど、いろいろ悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多いです。

家族や友人に相談しても
まともに聞いてもらえなず。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!!

下取りは必ず一括査定を使う!!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上ります。