日産ノートeパワー価格と値引き相場額と目標値引き額は!?

一括査定にこんなお悩み持ってませんか?

下取でいろんな会社に査定してもらって
一番高い会社に売る事が一番安く買える事は
皆さんも分かっている通りです。

ですが
「いろんな業者から連絡がきて対応が面倒」
「携帯番号をいろんな業者に知られたくない」

などの理由で一括査定サイトでの査定を
していない方は非常に多いです。

今回のUcarPACの査定はUcarPACからの
電話しかきません

いろんな業者からの連絡がくることは
ありません。

ステップ1
UcarPACのサイトから車両・お客様情報を入れます。

ステップ2
入力後概算価格を表示します。

ステップ3
UcarPACからのご連絡がきます。
査定日などを曜日を決めます。

ステップ4
お近くの提携店舗での査定になります。
査定は1度だけです。

ステップ5
査定をもとのUcarPACネットワーク内に
各業者が査定価格を提示してくれます。
一番高い値段で売る事ができます。

日産ノートeパワーは、値引きができないって思ってませんか?

新車を買うときは値引きをしないと、大損をしてしまいます。

「新車を買うのに損も得もないでしょ?」

ひょっとしたら、そのように思う人もいるかも知れません。

しかし、残念ながらディーラー営業マンは、値引きをしない人はカモとしか思っていません。

「値引きをされた分は、このおとなしそうなお客さんに負担してもらおう」

そう思って色々とセールスして、余計にお金を支払わせようとします。

ここでは、新車を安く買う方法について、紹介をしていきます。

スポンサードリンク

日産ノートeパワー価格


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートeパワーの価格は色々グレードを含めて「1,901,880円~2,453,760円」です。

日産ノートeパワーのグレードは、以下の7つのグレードに分けられます。

・AUTECH

・シーギアリミテッド

・ブラックアロー

・メダリスト

・e-POWER

・X

・S

 

ガソリン車のグレードを加えると、かなりグレードの数が増えます。

基本的な装備が同じなので、同じグレード名にeパワーが搭載しただけと思っていただければよいでしょう。

日産ノートeパワーの、どのグレードでも値引きをしてもらうほうが、お得に新車を買うことが出来ます。

値引きをしないで日産ノートeパワーを買っても良いですが、それではディーラーのカモとなってしまうでしょう。

ディーラーのカモにならないためにも、値引きの相場などや値引き額などを紹介するので参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

日産ノート eパワー 値引き相場は!?

日産ノートeパワーの値引き相場は、「15万円~30万円」です。

最高値引き額は、かなり口がうまい人だと感じます。

ノートは月間売上ランキングで2位になっています。

新車販売台数も「11,044台」なので、現在第3位のシエンタよりも販売台数は上です。

ここまで売上があると、値引きも渋そうですが最低でも15万円くらいは、値引きができそうです。

値引き相場をチェックしていると値引き「0円」と言う人も、チラホラといます。

値引きをしないで、日産ノートeパワーを買ったのかもしれません。

日産ノートeパワーの値引きをするなら、まずは値引き相場を知ったほうが良いでしょう。

理由は、値引き相場を知ることで、無茶な値引き交渉にならなくて済むからです。

もし、値引き相場を知らずに値引き交渉をすると、30万円が最高値引きなのに50万円で値引き交渉をしようとしてしまいます。

確かに、最高記録の値引き金額になりますが、現実的ではないですね。

交渉術が上手い人なら、最高記録を狙うのも良いでしょう。

値引きを確実にしてもらう場合は、平均値引きで交渉をするほうが確実です。

スポンサードリンク

日産ノート eパワー 目標値引き額は!?

日産ノートeパワーの目標金額は、だいたい「20万円前後」が良いと考えられます。

なぜなら、平均値引きのほうが交渉しやすいですし、値引きをしてもらえる可能性が高くなるからです。

日産ディーラーでは、お客さんを逃さないように会社の移行により、緩めの値引きを出しているようです。

なので、日産ノートeパワーの値引きは、かなり緩めだと言えます。

日産ノートeパワーのライバル車は、豊富にあるので値引き交渉をするときに、ライバル車を含めて多くのディーラーを回り咬合させるほうが良いですね。

値引き交渉をするときに使うライバル車は、「フィットハイブリッド」「ヴィッツハイブリッド」などです。

ほかにもマツダやスズキがありますが、eパワーの場合は、ハイブリッド同士で迷っていることをアピールして揺さぶりをかけることが可能です。

ライバル車と強豪で値引きの条件が煮詰まってきたら、別の日産ディーラーに行き日産ノートeパワー同士で、競合させるの理想的な方法です。

ディーラーオプションも値引き対象になるので、車両本体価格の値引きが限界だと感じたら、ディーラーオプションにシフトするのも良いですね。

値引き交渉は決算期が狙い目!

日産だけではありませんが、各自動車メーカーのディーラーでは、決算時期という毎年の売上を締めくくる月があります。

決算時期はディーラーも販売台数によって、メーカーから報奨金をたくさんもらうことが出来るので、新車を売ることに必死になります。

年度の売上に左右する非常に大切な時期なので、通常よりも新車値段を大幅に値引きしてくれたり、色々なサービスもお得に提供してくれます。

ディーラーによっては異なりますが、年度の決算セールは「1月初旬~3月末」でおこないます。

中間決算は「8月のお盆明け~9月末」におこないます。

こうした時期に日産ノートeパワーを買うことで、通常よりもお得に買うことが出来ます。

他にも隣の県に行き同じ日産ディーラーで、日産ノートeパワーの見積もりを出してもらって、競合させても良いですね。

同じ市内にある日産ディーラーだと、運営会社が同じ可能性があるので、隣の県に行く必要があります。

そして、ライバル車も同じように値引きをします。

本命の日産ノートeパワーにライバル車の値引き金額を引き合いに出して、値引き交渉をしていきます。

最初の商談では競合車は候補として検討中とする


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートeパワーは日産を代表するコンパクトカーで、売れ行きが高い人気車です。

コンパクトカーは世間ではまだ需要が高くて、日産ノートeパワーのライバル車もかなり多いのです。

日産ノートeパワーを商談するときには、ライバル車としてトヨタ・アクアやヴィッツ、ホンダ・フィットといった、競合車を候補にしているという感じに抑えてください。

いきなり競合車の見積書を提示してしまうと、良い印象を与えないので注意が必要です。

オプションを値引きして貰う方法

値引きの商談をする最初の1日目は、値引きについて触れずに話を進めていきます。

最初は「検討してまた来ます」と言う感じで、終わらせます。

2日目から値引き交渉に入ります。

値引き交渉をすることで本気で日産ノートeパワーを買うという意思が、担当の営業マンに伝わります。

ライバル車と競合させていっても、限界というものがあります。

そういう場合は、車両本体の値引きはやめて、ディーラーオプションの値引き交渉に移ります。

値引き交渉のコツは、自分だけが良い目に合うのは駄目で、ディーラー側にもメリットが有るように商談を進めていきます。

フロアマットやドアバイザーなどの小物など、無料サービスして貰う代わりにガソリン満タンなどを頼めば、だいたいはサービスしてくれます。

自分だけ良い目にあいたいというのは、余り良い印象を与えません。

日産ノートeパワー価格と値引きまとめ


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産ノートeパワーの値引きは、非常にゆるいので最低でも10万円は値引きしてもらえます。

「ノートなんて値段が安いから値引きしてもらえないだろう」

そういう決めつけをして何もしないよりも、値引きをしてもらえる考えで交渉をすれば10万円くらいは値引きしてもらえるでしょう。

確かに、100万円以上もする車からすれば、10万円は大した値引きではないかもしれません。

しかし、10万円の値引きをすることによって、ほしいオプションを追加できます。

ほかにも、いろいろな装備を取り付けることが出来るので、値引き10万円はかなり助かるのです。

新車を安く買おうという場合は、ライバル車を調べて競合させて値引き交渉をすると良いでしょう。

値引き交渉で、この先のディーラーとのお付き合いに悪影響が出ると、そのように考える人もいます。

もし、営業マン側に不快な思いをさせる値引き交渉なら、それはやり方自体が大きく間違っているのです。

営業マンの方にも利益があるように、値引き交渉をすればお互いがハッピーな気分で交渉を完了することが出来ます。

日産ノートを新車で欲しい!!

という方は多いはず。

でも現状を考えると…

  • 新車で購入するのは高い
  • ディーラーを回るのが嫌…
  • 予算がオーバーしている…
  • もう少し値引きしてほしいけど値引きが苦手…

など新車で日産ノートを新車で買おうと検討して
いるけど、いろいろ悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多いです。

家族や友人に相談しても
まともに聞いてもらえなず。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!!

下取りは必ず一括査定を使う!!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上ります。