日産ノートは車中泊はできるのか!?ノートの室内の広さも公開!!

一括査定にこんなお悩み持ってませんか?

下取でいろんな会社に査定してもらって
一番高い会社に売る事が一番安く買える事は
皆さんも分かっている通りです。

ですが
「いろんな業者から連絡がきて対応が面倒」
「携帯番号をいろんな業者に知られたくない」

などの理由で一括査定サイトでの査定を
していない方は非常に多いです。

今回のUcarPACの査定はUcarPACからの
電話しかきません

いろんな業者からの連絡がくることは
ありません。

ステップ1
UcarPACのサイトから車両・お客様情報を入れます。

ステップ2
入力後概算価格を表示します。

ステップ3
UcarPACからのご連絡がきます。
査定日などを曜日を決めます。

ステップ4
お近くの提携店舗での査定になります。
査定は1度だけです。

ステップ5
査定をもとのUcarPACネットワーク内に
各業者が査定価格を提示してくれます。
一番高い値段で売る事ができます。

ここでは、日産ノートの車中泊を紹介したいと思います。

最近はSUVやクロカン人気もあり、クルマでの車中泊が人気になっています。

ノートの後席は広いですが、簡易ベッドを置いたり、食事したりできるのでしょうか。

みんなが車中泊をどうやっているか紹介したいと思います!

スポンサードリンク

日産ノート室内の広さスペース

https://blog.goo.ne.jp/hm1985/e/5f2ecbfec8605a925faab2fffb52bc81

 

上の写真でわかるようにマルチラゲッジボードにより、リアシートとの段差は気にならなくなりましたが、どうしてもリアシートに若干の傾斜が残ってしまっていて、フルフラットにはなりません。

さらに、絶対的な長さが足りていいないのが問題です。

フロントシートを一番前にセットして、フロントシートとリアシートとの間の隙間を何かで埋めたとしても、窮屈なのは変わりません。

しかし、小柄な女性や子供なら何とか寝られる可能性はあります。

長さを稼ぐために、斜めに寝るという方法もありますが、それだと一人車中泊になってしまいます。

あと、残念なのは、AC電源(100V)のコンセントやUSB電源ソケットが備わっていない点です。

スバルフォレスターなどはその点しっかりと考えられていて、軽自動車もその点はしっかりしています。

スマホの充電をするにも、AC電源(100V)やUSB電源ソケットが備わっていないと不便ですからね。

確かに、DC12Vのアクセサリーソケットに社外品のコンバーターやUSB充電機器を差し込めば、電源を取ることは可能です。

しかしながら、多くのハイブリッド車が100V電源やUSBソケットを標準装備している中で、e-POWERという発電を行う車であれば、電源供給装置を付けることは技術的に可能なはずです。

今は安価な欧州車でも付いていますから、USBソケットとAUX端子くらいは最低でも欲しいですね。

結論として、日産ノートはその見た目からも分かる通り、キャンプやアウトドアに積極的に活用したくなる種類のクルマではなさそうです。

車中泊もちょっと厳しいですね。

でも、工夫次第でいくらで楽しめるのがクルマの良い所ですから、オーナーのセンスの見せ所です。

日産デイズの方が最新の売れ筋の軽自動車だけあって、いろいろと考えられています。

 

https://blog.goo.ne.jp/hm1985/e/5f2ecbfec8605a925faab2fffb52bc81

スポンサードリンク

日産ノート車中泊は可能か

 

https://irohacamp.site/2018/10/04/outdoor-note-shachuhaku/

いろいろな方を参考にすると、日産ノートでも狭いですが何とか車中泊ができるようです。

以外ですが、最新の軽自動車の方がユーティリティも含めて車中泊には向いていますし、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

日産ノートのコンセプトはフィットみたいに広い訳でもないし、トヨタのように安全ボディも、走りの質も少し落ちます。

真面目な日産のクルマらしくよく出来ているのですが、コンセプトがイマイチ明確ではないのが、気になります。

リアシートを倒しても完全には倒れずに、フルフラットにならない所もそんな一面が見えます。

また、後席の人が楽しめるようなUSB端子が付いていません。

最新のe-POWERを搭載しているにも関わらず、意外な所でコンサバティブな作りのクルマになってしまっています。

次期型では、きっとその辺は充実してくると思います。

 

下記は、専用キットを追加してフルフラットスペースを作っているノートです。

NOTEでの一人旅、走りに関しては問題なしです。となれば、あとは寝床の心配だけですね。いくら楽しい旅でも、長時間の運転は疲れもたまります。家のベッドのようにとはいかなくても、しっかり体を休められるスペースと寝心地は確保したいところです。

残念ながらNOTEは後部座席を倒しただけではフルフラットになりません。

後部座席を倒すと、荷室部分との境目に15㎝ほどの段差ができてしまうのです。この段差を埋める必要があります。

 

http://www.sawyer.jp/sb_sp_note.html

このように様々なキットが発売されています。

一人で快適に過ごせるキットや二人用もあります。

こういう製品を使って車中泊をすると、やっぱり後ろの席にUSB端子が欲しいですよね。

w-POWERというくらいですから、それくらい簡単に設置できるはずなのに、どうして省略したのでしょうか?

それでも、ノートは長距離を快適に走れるクルマなので、このようなキットを使ったり、iPadなどを持ち込んだり、工夫次第では楽しい空間を作る事ができそうです。

最近のノートやフィットは広い室内を持っていますが、やはり基本は5ナンバーサイズのBセグメントコンパクトということで、車中泊には向いているとは言えません。

そう考えると、はやり今流行のSUVは車中泊やどんな用途にも使えて人気になるのも分かりますね。

日産ノートの車中泊は少し窮屈だけど、不可能ではないと言えると思います。

 

スポンサードリンク

日産ノート車中泊まとめ

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/exterior.html

 

日産ノートには2つのモデルがあります。

初代モデルのE11

こちらは、2005年から2012年まで販売されていた日産ノートのモデルですで、このモデルの場合は、後部座席を倒しても、シートが綺麗に平らになってくれるので段差を埋める必要は特にありません。

初代モデルの室内はよく考えられていますね。

車中泊をする機会が多いという人は、E11のモデルだと何かと段差を気にしなくていいので楽ですよ。

二代目モデルのE12
2012年から現在のモデルです。
後部座席を倒すと運転席との間に段差ができてしまいます。
そのため、その段差を埋めるために何かしらの対策が必要になります。
車中泊をする機会が多いという人は、こちらのモデルは少し段差のことを考えると手間がかかります。
ノートで車中泊する時にあると便利なもののひとつは、車用ベッドです。
枕も2つ並べることができるので、ニ人で車中泊をする時にもおすすめです。
隙間があるタイプのモデルのノートでもこちらのエアーベッドなら、落下防止のパーテーションが付いているので安心して使用できます。
エアーマットよりもふかふかな寝心地です。
ノートで車中泊する時にあると便利な物のニつ目は、車用着脱簡単カーテンです。
車中泊では車内に光が入ってきやすく、なかなか夜寝付けないという悩みを持っている人も多いのです。
着脱可能なカーテンは、簡単に取り外しもできるのでたまにしか車中泊をしないという人にもおすすめです。
日産ノートで車中泊をする時の快適に過ごすコツについて紹介しました。
ニ人で車中泊をする時は、お互いの身長や肩幅によっても狭いと感じたり余裕があると感じたりと変化したりします。
どうしてもニ人での車中泊が難しい場合は、無理をせずに宿泊施設を利用することも考えるといいと思います。
一人なら工夫次第でキャンプや登山にも活用できると思います。
その際でも、宿泊施設を組み合わせて利用するとより旅が楽しくなるのでオススメです!
https://elife-media.jp/12520

日産ノートを新車で欲しい!!

という方は多いはず。

でも現状を考えると…

  • 新車で購入するのは高い
  • ディーラーを回るのが嫌…
  • 予算がオーバーしている…
  • もう少し値引きしてほしいけど値引きが苦手…

など新車で日産ノートを新車で買おうと検討して
いるけど、いろいろ悩みが尽きない…

と悩んでいる方は非常に多いです。

家族や友人に相談しても
まともに聞いてもらえなず。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!!

下取りは必ず一括査定を使う!!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上ります。